入会方法

日本遊戯療法学会の入会方法についてご案内します。

会員となるには、一定の資格要件が必要となります。

正会員は心理学または近接諸科学専攻の4年制大学を卒業した方、学生会員はそれらの学部に在学中の方となります。

 

入会審査規定に関する会則

第3章 会 員

第5条 本会の会員は、正会員、学生(学部生)会員、及び購読会員とする。
第6条 正会員は、原則として心理学または隣接諸科学専攻の4年制大学を卒業したものとする。または遊戯療法に関心をもち、この技法の進歩を目指そうと志すものとする。
第7条 学生会員は、大学学部において心理学または隣接諸科学を専攻し、上記の資格を満たさないが、遊戯療法に関心を有し、学部卒業後に正会員となりうるものとする。
第8条 購読会員は、原則として学会誌の頒布対象となる機関・組織とする。頒布対象となる機関・組織とは、遊戯療法や心理臨床等の専門家、または将来専門家となりうることを志すものの研究・実践に資する活動をその目的としている。学会誌の扱いに関しては、記載された事例などのプライバシーの保持に細心の注意を払わねばならない。
第9条 会員の入会は常任理事会の審査により決定する。入会を希望するものは本会の正会員2名の推薦により、本会所定の申込用紙に所要事項を記入し、常任理事会に申し込むものとする。なお、推薦者がいない場合は、その旨を常任理事会に申し出ることとする。
第10条 会員は本会が営む事業および活動に参加することができ、また本会の編集出版物等について配布を受けることが出来る。ただし、学生会員は本会の運営への参加および年次大会での研究発表をすることはできない。
第11条 会員は本会の定める倫理規定を順守しなければならない。
第12条

海外赴任、海外研究、出産・育児等でやむを得ず会員としての活動が制限される場合には、当該年度の休会を申請することができる。申請は常任理事会によって審査される。休会は一年間とし(再申請は、2度までに限りこれを妨げない)、年会費は免除される。ただし、ニュースレター頒布以外の会員サービスは受け取ることができない。

会員のメリットは以下の通りです。

  • 学会誌と会員名簿の無料配布
  • 年2回のニュースレターの配布
  • 学会誌への投稿
  • 年次学術大会に会員の参加費で出席
  • 総会に出席し、会務に参加

(学生会員は年次大会での発表と、会務への参加はできません。)

入会手続と会費

入会を希望される方は、FAXまたは葉書で申込書の郵送を依頼されるか、以下から入会申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、下記の宛先までご送付ください。(平成27年2月1日より、学会事務局の住所が変更されております)

〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-1-1パレスサイドビル 9F 東コア
日本遊戯療法学会事務局
電話:03-6267-4550
E-mail  maf-japt [at] mynavi.jp ([at]を @ に変更して送信して下さい)

入会申込書のダウンロード

入会申込書のダウンロードはこちらです。(PDF)

入会申込書はPDFファイルによって作成されているため、この申込書を見るためには、Adobe Acrobat Reader というソフトが必要になります。 

ダウンロード
入会申込書
enterPDFfile.pdf
PDFファイル 165.4 KB

入会申込書記入上の注意

  • 正会員の推薦者がいない場合には、その旨をお申し出下さい。
  • 申込書類は常任理事会で審査し、結果を通知いたします。
  • 入金が許可されましたら、会費をお納めください。
  • この手続きが完了するまでは、会員とはみなされません。

年会費

年会費、振込先は以下の通りです。

年会費
6,000円 学生会員は半額となります
購読会員の年会費は6,000円です
振込先
郵便為替口座 00180-2-750224
加入者 日本遊戯療法学会
  • 年度会費未納の場合、次年度の機関誌等の送付を一時的に停止することがあります。また、年度会費を3年以上滞納したものは退会したものとみなします。
  • 入会後に住所や所属の変更がありましたら、事務局宛にお届けくださいますようお願いします。また、毎年の年会費も忘れずに納入してください。