2020-10-15

日本遊戯療法学会学術集会(オンライン)の開催について

 

コロナ禍にあって、遊戯療法を行っていく上で様々な困難に直面しています。
この困難を乗り越えていくために、どのような実践を行っているか知恵を出し合い、日々の心理臨床に活かしたいと思います。

テーマ:コロナ禍における遊戯療法
     ―私たちはこの危機をどう乗り越え活かしていくか―

開催日:2020年12月20日(日)13時~18時30分(Zoom)
参加者:会員 約100名
参加費:3000円

話題提供:桜井亮平 先生(川崎市こども家庭センター、教育相談)
     岡田絵美 先生(宮城県スクールカウンセラー、震災支援)
     國吉知子 先生(神戸女学院大学大学院、遠隔PCIT)
     川部哲也 先生(大阪府立大学、大学附属相談施設)
指定討論:伊藤良子 先生
     倉光 修 先生
グループディスカッションを設けます。
臨床心理士資格認定協会研修ポイントを申請します。

申込方法など詳細については、近日中にお知らせします。