2021-12-04

第19回研修会の新型コロナウィルス感染対策について

2022 年3 月11 日に開催予定の対面研修会について、以下の感染対策を実施いたします。
 
① 会場入場時の検温、手指アルコール消毒の実施(会場のダイビルには、トイレに手指消毒の設備も常設されております)
② 参加者の安全な距離の確保:今回は、会場の最大収容人数の半数以下の定員にしております。
③ 二酸化炭素濃度の検出:室内の空気が滞留しないよう、二酸化炭素濃度検出器を設置します。また、室内の空気循環のために、サーキュレーターを設置します。
④ マイク等共有機器の消毒について:共有機器については、高濃度アルコール綿で、常に除菌します。
⑤ 参加者への不織布マスクのご依頼について:不織布マスクの有効性は確認されていますので、ご参加にあたっては不織布マスクの着用をお願いいたします。
⑥ 室内の湿度について:感染対策については、室内の湿度維持が一定の効果が期待できます。室内には二台の加湿器を設置し、湿度を可能な限り高めたいと考えます。
⑦ 会場のダイビルは建物が換気システムを取り入れていますが、会場内にも空気清浄機を設置し、会場の換気状況をモニターいたします。
⑧ 会場換気の強化:会場入り口に機器を設置し、会場の空気循環をさらに促進します。
 
これらの他にも、随時、適切な情報を反映し、会場の感染対策に努めます。
 
2021.11.26

一般社団法人日本遊戯療法学会研修委員会